測量

i-Construction(アイ・コンストラクション ) 

国交省が掲げる20個の生産性革命プロジェクトのうちの一つで、測量から設計、施工、検査、維持管理に至る全ての事業プロセスで ICT を導入することにより建設生産システム全体の生産性向上を目指す取組みです。

深刻化する人手不足、従来の測量方法では数千地点を測量するのに1週間かかっていましたが、 ドローンを用いることで数百万地点の測量を15分で完了することができます。
さらに写真測量により測量データを3Dで生成することができ、 設計・施工計画時に必要な土の量を自動算出するといった省力化にもつながります。 

また竣工後においてもドローンを使えば検査に必要な項目を半分にでき、これまでに必要とされていた大量の書類提出が不要になります。たとえば、道路の延長工事では検査書類が50分の1に減ると言われています。